お正月を代表する様々な縁起物が付いたお飾りで、福をもたらす年神様をお迎えする目印として玄関に飾り付けます。お手軽にお買い求め出来るものから、生の橙(だいだい)や裏白(うらじろ)などを使用した伝統的な物まで幅広く取り揃えております。
>>玄関飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
しめ縄をリース状に組んだ土台にお飾りを施したもので、現代のライフスタイルに合わせてドアやお部屋の中に飾り付けてお正月を演出できるお手軽な正月飾りで、近年人気の商品です。
>>しめ縄リース飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
注連縄は俗世間と神聖な場所とを区別するために神棚に張り、また年神様を迎えその家が神聖な場所であるという事を示す結界として、悪鬼を払う為に玄関に飾ります。古い歴史を持ち、牛蒡〆や大根〆など地方によって様々な形の注連縄が使われています。
>>しめ縄の詳細はこちら
 
 
 
 
輪飾りは輪〆飾りとも呼ばれ注連縄を簡略化したもので、藁の先を結び、うらじろ、ゆずり葉、御幣などを付ける事もあります。
火の神様(台所)水の神様(水道の蛇口、手洗い)、裏口等に飾ります。また部屋の入り口や工場機械などにも飾って一年の安泰を祈ります。
>>輪飾りの詳細はこちら
 
 
 
 

精麻とは大麻の繊維を精製したものです。
精麻は古来より邪気を払う力があるとされ、神社のしめ縄をはじめ、地鎮祭や結納、横綱のまわしなど、日本古来の神事には欠かせない神聖な繊維として扱われてきました。

この精麻飾りは厄除・招福を願いより良い新年を迎えられるよう、歳神さまの宿る本稲わらに神聖な精麻をあしらったお正月飾りです。

精麻という伝統素材を生かしながらも現代のライフスタイルに合わせた清楚な色の組み合わせを施してます。

>>精麻飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
五色御幣の五色(緑・赤・黄・白・紫)は五行説に基づいた森羅万象の五元素「木・火・土・金・水」を表しています。
この五色は神道では神棚に飾る真榊など、仏教ではお寺に掲げられている五色幕などに用いられ最も尊い神聖な色とされています。
この五色御幣飾りはご家庭を厄災から守り、より多くの福が招かれるようにとの願いを五色の御幣にあしらい、歳神様の宿る本稲わらに飾り付けたお正月飾りです。
>>五色御幣飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
ペットの飼い主にとって愛犬・愛猫は大切な家族、ペットの幸運や健康、
無病息災は飼い主にとって何よりの願いです。
このペット用正月飾りは、そのような飼い主たちの願いをお飾りに託して
祈願する事が出来るようにわんちゃん、猫ちゃんの意匠を施し祈願の札を付けた、ペットと飼い主の為の新しい正月飾りです。
愛犬・愛猫の幸福、健康、厄除を願いご家庭に飾り付けてペットと共に新年をお迎えください。 
>>ペット用正月飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
門松は年神さまが道に迷わないように目印として家の門に飾り、また神様の宿る依代(よりしろ)としても使われます。
松は冬でも青く育つ生命力から、竹はまっすぐ育つことから清廉潔白に通じるとして、ともにめでたい木とされています。門松も正月を代表するめでたいお飾りで、多くのご家庭に祝ってもらえるよう、玄関口や室内でも飾れる小型の物から取り揃えております。
また、様々な置き飾りはより個性的で華やかなお正月を演出致します。
>>門松・置き飾りの詳細はこちら
 
 
 
 
他にもピックや鏡餅の敷紙など、お正月を個性的に飾り立てる様々なお飾りを取り揃えています。
>>その他のお飾りの詳細はこちら
 
 
     
     
     
     
| トップ | 会社紹介 | お盆飾り | 正月飾り | 精麻 | 箒、竹箒 | お問い合わせ | 個人情報のお取り扱いについて |
Copyright©TAKAYAMASHOJI.CO,LTD All Rights Reserved.